傷が入りにくいランドセルの素材の種類と特徴は

傷が入りにくい、傷に強いランドセルの素材は?

ランドセルの素材には、主に3種類の素材が使用されます。

牛革と馬のお尻を用いたコードバン、そしてクラリーノという人工皮革です。

いずれも子供が取り扱う道具に使用されることもあって、基本的には強い性質を持っています。

大抵のものが長期使用を想定してコーティングを施してあるため頑丈です。

しかしそこにはランクが存在して、より頑丈な素材があります。

希少性が高いため、価格が高くなりがちなのがネックとなりますが、ただ傷に強いという点だけを見れば、コードバンが最も優れている素材です。

そして表面的な物ではなく、割くように引っ張る力に強いのは牛革です。また多少の傷が入っても自然な風合いになるのが、牛革の持つ強みです。

クラリーノは比較的安価で軽いという特徴を持ちますが、耐久面では動物から採られたものに少し劣ります。

ただ他の素材と比べてみると水には強いというメリットがあります

このようにランドセルの強さと価格は比例関係にあると考えても良いでしょう。

傷に強いおすすめのランドセル5選

傷に強いという点を見ると、5つのランドセルをピックアップすることができます。

ふわりぃのランドセルパイピンコンビにはクラリーノが使用されていますが、クラリーノエフというさらに傷に強いタイプです。

イオン未来のブレイブナイトにも同じ素材が用いられ、男の子の動きにも耐えられる想定がされています。

フィットちゃんのコードバンランドセルは、その名前の通りかぶせの部分にコードバンが使用されたものです。その他は牛革で、適材適所で配置されています。

セイバンのモデルロイヤルクラシックの製造工程では、6週間に渡って使用が想定される6年間の劣化を再現するテストが行なわれます。

より現実的に、傷が付くパターンを考えて作られたものです。

鞄作りの老舗である山本鞄のコードバン・レイブラックは、人工皮革とコードバンのハイブリッドとなっています。

かぶせに使用してあるコードバンは、頑丈である事はもちろんのこと、見た目にも特徴的な光沢が現れます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です